FC2ブログ

kaipapa&mama's BLOG

2006年11月16日に産まれた『Kai』君のPapa&Mamaのブログだよ!

2009-08

震度6弱

もう、全国ニュースで、地震発生時の早朝番組から特番で放送されていましたので、皆さんの記憶にも新しいと思いますが、kaiファミリーは身内含めて大丈夫でした。
その時の様子をちょっと・・・

8月11日早朝5時7分に地震はありました。
しかし、kaiファミリーではその前日からkaiが39℃の熱を出し、うなされながら寝たり寝れなかったりのkaiを夫婦(kaimama中心)で看病しての11日明け方。
kaiがムクっと置き、熱がなくても最近寝ぼけがひどいいつものことだと思っていたら、いきなり泣き出したのが5時ちょうど。
それから、どうしたのかと思っている矢先、部屋の壁がピキピキと音をさせ、いきなりの横揺れから縦揺れに。
家具など、低い部屋にいつも寝ているので、何かが倒れたり落ちたりすることはなかったものの、台所の開きの中の鍋やフライパンはガタガタと物音を立て、高い所の軽いものが落ちる程度でとどまりました。
少し収まってから窓を開け、避難路を確保した後、テレビをつければ速報。
揺れはしたものの、そんなに大きかったの(震度)というのがkaipapaの率直な感想でした。
揺れる前にグズっていたkaiは、揺れを感じてから必死にkaimamaにしがみついたまま、泣くいていたことも忘れ、キョトン!
家の外も被害らしきものは見当たらず、無地で何よりと思いきや、夕方の新聞には震度に見合った被害情報。
台風の接近に気を取られていただけに、空の災害&地の災害が来るとは思っていない朝でした。

とりあえず地震で転がった物を片づけ、kai&kaimamaを連れて病院へ。
病院でもいつもと変わらず、先生や看護婦さんの対応。
kaipapaの職場の人のお子さんが新型インフルエンザにかかったという報告を受けていたので、その話しを先生に話し、念のための検査。
検査といっても、kaの鼻に綿棒を入れて数分待つというだけ。
でも、待っている間は家族3人で隔離室へ誘導。
検査結果は問題なく、ただの風邪。
思い起こせば、毎年このお盆前後に熱を出すkaiクン・・・
ま、なにはともわれ、災害も病気もたしたことなく、済んでよかった~。

今は、熱もひいて元気イ~パイすぎるkaiに戻っています。
言葉も態度もやることも・・・
今までと違ってチカラがついた分、ハンパネ~くらいのパワーで迫ってくるので、ちょっとこっちがもたないこともしばしば・・・

ハ~    kaipapaでした・・・   ハ~
スポンサーサイト



 | HOME | 

 

FC2カウンター

プロフィール

kaipama

Author:kaipama
H18.11.16に誕生した♂のkai君とmama&papaのブログです!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

占いブログパーツ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング